環境方針

◆基本方針

株式会社トモミ電子は、「自然と調和し、豊かな環境と文化づくりに貢献しよう」と言うスローガンの下に、全従業員の創意による環境保全への取り組みを経営の重要課題の一つとして位置づけ、完全な姿で未来へ引き継ぐことを全従業員が基本的責務との認識で行動します。

◆行動指針

当社は、「自然と調和し、豊かな環境と文化づくりに貢献しよう」をスローガンとし、電子機器、周辺機器の製造業として地域社会の良き企業市民となり、環境を重視した企業活動により、豊かで安心できる社会づくりに貢献します。

  1. 当社は、地球環境の汚染予防のため、有害な環境影響に関わる、汚染物質または廃棄物の発生・排出・放出の回避、低減を図ります。
  2. 当社は、環境保全の推進のため、当社で定めた順守義務を守ります。
  3. 経営上の諸要求事項、利害関係者の見解を考慮して、環境目標を設定し、また、環境委員会でレビューを行います。よってこれらを実施することにより環境負荷の低減を図ります。
  4. 当社は、環境マネジメントシステムを構築・運用し、環境の保全と継続的改善を実施します。
  5. 当社は、企業活動のすべての領域で地球温暖化防止のために、省エネルギー、資源の有効活用を行うため、廃棄物の分別・リサイクルとグリーン購入を推進し、環境保全を致します。
  6. 当社は、この環境方針を全従業員及び請負者等に周知徹底し、一般に公開します。
2016年 11月 1日
株式会社 トモミ電子
代表取締役社長 友野  久